さよなら、野口健

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/03/25 | 掲載終了日 2022/02/07

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#さよなら野口健 #NetGalleyJP


内容紹介

18年間で3度、事務所を辞めた元マネージャーが
訣別覚悟で描く「アルピニスト」の素顔。

25歳でエベレストに登頂し、七大陸最高峰世界最年少登頂の記録を樹立、「アルピニスト」として知られる「野口健」の人間像に迫るノンフィクション。

「この原稿は、野口健と刺し違える覚悟で書いた」
野口健は登山家として「三・五流」なのか?
なぜ小池百合子をあれほど応援したのか?
清掃登山や災害支援など社会貢献を続ける本当の理由は?


18年間、愛憎劇のように別離と和解を繰り返し、その表も裏も知り尽くした元マネージャーだから書けた「アルピニスト」の真実。
野口健本人だけでなく、登山家や彼を知る人に次々と取材を重ね、生い立ちから現在まで、その知られざる実像に迫りながら人と人とののっぴきならない関係を描く。

【本作に登場する人物】
服部文祥、栗城史多、村上龍、石川直樹、八代英太、
石原慎太郎、小池百合子、橋本龍太郎、青木幹雄……。

18年間で3度、事務所を辞めた元マネージャーが
訣別覚悟で描く「アルピニスト」の素顔。

25歳でエベレストに登頂し、七大陸最高峰世界最年少登頂の記録を樹立、「アルピニスト」として知られる「野口健」の人間像に迫るノンフィクション。

「この原稿は、野口健と刺し違える覚悟で書いた」
野口健は登山家として「三・五流」なのか?
なぜ小池百合子をあれほど応援したのか?
清掃登山や災害支援など社会貢献を続ける本当の理由は?
...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784797674071
本体価格 ¥1,900 (JPY)