永劫回帰ステルス

九十九号室にワトスンはいるのか?

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
文芸小説
刊行日

内容紹介

 春から大学生になる秋太郎はサークル棟九十九号室「仮面応用研究会」へと足を踏み入れる。そこは荒れ果てた部屋の主、北見行(きたみ・こう)が独占専有する謎の哲学研究サークルだった。いかにも変人めいたコウに興味を持ち秋太郎は入部を願い出るが、一切拒否される。強引な交渉を続けようとしていた秋太郎は、サークル棟内部で不可解な男子学生の死体を発見する。ところが一瞬にして死体が消失。

「死体は、いかに...

おすすめコメント

ハイスクール・オーラバスター、グラスハートなど全ての著作で少女をとりこにしてきた若木未生の完全新作が始まります。著者が数年あたためてきた哲学・心理学・精神医学をテーマに、「存在」とは何かを問う――大学生をホームズに見立てたミステリに仕上がりました。

しかし実はこの主人公であり「探偵役」であるコウは、一人では存在し得ません。ワトソンは必要なのか、何故? 

執筆前、精神の深淵について「...