オブリヴィオン

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

内容紹介

 暗い情熱が激しく弾ける著者の小説世界の魅力を凝縮した力作


刑務所帰りの森二をふたりの「兄」が待っていた――。自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二はひたすら手を、体を動かす仕事を求め、独り暮らしをはじめる。うらぶれたアパートの隣室には、行方不明の父を待つアルゼンチン系のハーフの美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然少女・冬香が訪れた。「戸籍上のお父さんが、どれだけ最低の人間かを見...

おすすめコメント

『雪の鉄樹』が「本の雑誌が選ぶ2016年度文庫ベストテン」第1位に選出された、遠田潤子の書下ろし長編!