チュベローズで待ってる AGE22

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2017/12/12 | 掲載終了日 2018/02/04

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#チュベローズで待ってる age22 #NetGalleyJP


内容紹介

【AGE22】

2015年秋、僕はホストにスカウトされた――。歌舞伎町の夜に交わる男と女のミステリー巨編 現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキが満を持して放つ上下巻500ページの大長編が緊急発売! 

【あらすじ】

「ホスト、やるやんな?」就活に惨敗し、自暴自棄になる22歳の光太の前に現れた、関西弁のホスト・雫。翌年のチャンスにかけ、就活浪人を決めた光太は、雫に誘われるままにホストクラブ「チュベローズ」の一員となる。人並み外れた磁力を持つ雫、新入りなのに続々と指名をモノにしている同僚の亜夢、ホストたちから「パパ」と呼ばれる異形のオーナー・水谷。そして光太に深い関心を寄せるアラフォーの女性客・美津子。ひとときも同じ形を留めない人間関係のうねりに翻弄される光太を、思いがけない悲劇が襲う――。

  加藤シゲアキ‘87年、大阪府生まれ。’12年、『ピンクとグレー』で作家デビュー。’14年、『週刊SPA!』誌上で短編「Undress」を連載。同作を収録した短編集『傘をもたない蟻たちは』で、作家としての幅の広さを見せつけた。アイドルグループNEWSのメンバー、俳優としても活躍の幅をますます広げている。

【AGE22】

2015年秋、僕はホストにスカウトされた――。歌舞伎町の夜に交わる男と女のミステリー巨編 現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキが満を持して放つ上下巻500ページの大長編が緊急発売! 

【あらすじ】

「ホスト、やるやんな?」就活に惨敗し、自暴自棄になる22歳の光太の前に現れた、関西弁のホスト・雫。翌年のチャンスにかけ、就活浪人を決めた光太は、雫に誘われるままにホスト...


おすすめコメント

皆様の感想をお待ちしております!


書店様用のプルーフバージョンです。校正前の原稿であることをご了承ください。

皆様の感想をお待ちしております!


書店様用のプルーフバージョンです。校正前の原稿であることをご了承ください。


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784594078102
本体価格 ¥1,100 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

まだ32を読んでいない時点での感想。 主人公が就職難からホストを選ぶしかなかった序盤から、どんどん変わっていく状況にページを捲る手が止まらない。 どんどん出世していく俺TUEEEEになってもおかしくない話の流れなのに、そんな単純な話にならないのはさすがです。 すぐに次の32を読みたくなるので、セットで購入をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?