雲上雲下

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #雲上雲下 #NetGalleyJP

内容紹介

物語ノ終ワリトハジマリ

子狐に山姥、乙姫に天人、そして龍の子。
民話の主人公たちが笑い、苦悩し、闘う。
不思議で懐かしい、大人のためのファンタジー。

出版社からの備考・コメント

物語に沿った雲形ポップ(2バージョン。切り取ってお使いください)と、全国の書店員さんからの応援コメントを記載したパネルを準備しております。

おすすめコメント

著者より
山姥や狐、天人や鬼。昔噺の者たちが集まり、やがて神話や伝説とも交わりました。民話は人間の心や生きようを仮託していると捉えられがちですが、彼らはそれぞれに意思を持ち、自律的に動きました。自身の真実を生きているのです。そのことが、書き手である私の最も大きな発見でした。
――雲上雲下の物語に耳を澄ませてくださった皆さまの、率直なご批評、感想を心待ちにしています。語り合いたい。
そう願う作品になりまし...

販促プラン

書評、インタビュー 続々掲載されております!



・日高新報(和歌山県)2月21日(水) 記事

・日高新報(和歌山県) 2月23日(金) 書評

・日本経済新聞 2月22日(夕刊)「目利きが選ぶ3冊」に掲載  評者:小谷真理(ファンタジー評論家)

・日本農業新聞 2018年2月22日 インタビュー記事

・ しんぶん赤旗 2018年2月25日 書評記事

・朝日新聞 2018年2月25日 インタビュー記事

・ダ・ヴィンチ...