ふたりみち

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ふたりみち #アヒルバス #笑う招き猫 #北上次郎 #愛の讃歌 #三輪明宏 #大竹しのぶ #NetGalleyJP

内容紹介

元昭和歌謡の歌手で、今は函館の小さなスナックのママ。67歳の野原ゆかりは、本州をめざし津軽海峡をフェリーで渡っていた。ある事情で抱えた借金返済のため、昔のつてを頼ってコンサートツアーと称したドサ回りの旅に出たのだ。船内で偶然知り合った同じ名前の森川縁は、12歳なのにゆかりの唄に興味を持ったとしてついて来てしまう。彼女が家出してきたことを知ったゆかりは、親に連絡させ仕方なく東京まで連れて行くことにす...

おすすめコメント

「あなたに逢えてよかった」 

借金返済のためドサ回りに復帰した、孤独な67歳の元歌手。彼女の唄に涙するのは12歳の家出少女。

著者渾身の、人生賛歌。シニアにも、これからシニアになる人にも、ぜひ読んでもらいたい一冊!


販促プラン

いただきました書店員さんのコメントを「カドブン」ツイッターにて紹介させていただきます!