蜜蜂

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #蜜蜂 #NetGalleyJP

内容紹介

世界33の国・地域で刊行の大ベストセラー小説!
蜜蜂を媒介に、人間と自然の関係を深く考えさせてくれる傑作


2098年の世界では、環境破壊が進んでミツバチが絶滅。
食料生産が激減して人類は滅亡寸前だった。
管理社会化した中国で人工授粉をして細々と暮らすタオは、
ある日、幼い息子を連れてピクニックに行くが、
息子が突然、原因不明で気絶してしまう――。
実は息子の謎の病は、過去に地球で起きた出来事と深く関わっていた。
...

おすすめコメント

◎2017年にドイツで最も読まれた本


壮大で深い感動に包まれる作品だ。科学とSF、ディストピアと希望、個人の苦難と家族の強さなどが、美しく織り込まれている。――リサ・シー(米国の作家)


本書で描かれる設定は鮮明で、登場人物たちは彼らの時代や環境に根差していて、完璧に違和感なく造詣されている。物語が進むにつれ「蜜蜂の歴史」は「人間の歴史」に変わる。――ヤンネケン・エーヴァーランド(ノルウェーの批評家)


ス...

販促プラン

【書店様へ】
国内では、まだ広く知られていない著者のため、本作品を応援して下さる書店様を探しております。
店頭頒布用ミニチラシなど、各種拡材ご用意いたしますので、お取り組みいただける書店様がいらっしゃいましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。


オビに池澤夏樹さん、福岡伸一さんから推薦文をお寄せいただく予定です。店頭で大きくアピールお願いいたします。