国宝

上 青春篇 /下 花道篇

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #国宝 #NetGalleyJP

内容紹介

鳴りやまぬ拍手と眩しいほどの光、人生の境地がここにある。

1964年元旦、長崎は老舗料亭「花丸」――侠客たちの怒号と悲鳴が飛び交うなかで、この国の宝となる役者は生まれた。男の名は、立花喜久雄。任侠の一門に生まれながらも、この世ならざる美貌は人々を巻き込み、喜久雄の人生を思わぬ域にまで連れ出していく。舞台は長崎から大阪、そしてオリンピック後の東京へ。日本の成長と歩を合わせるように、をみがき、...

出版社からの備考・コメント

ゲラをお読み頂いたら、ぜひレビューのアップをお願い致します。

おすすめコメント

【朝日新聞出版 2018話題の文芸書を一挙掲載!】

作家生活20周年 & 朝日新聞出版10周年記念作品

販促プラン

・朝井リョウ(読売新聞11/4)、斎藤美奈子(朝日新聞10/27)、 清水良典(週刊朝日)、大矢博子(共同通信)、西上心太(毎日新聞)ら、 各氏が書評で絶賛!

・9/29「王様のブランチ」にて特集されました!!

・『国宝』特設サイトにて、書店員さんの応援コメントや特報PVなど公開中!