ホラー映画で殺されない方法 タイトル

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2018/07/23 | 掲載終了日 2018/08/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ホラー映画で殺されない方法 #NetGalleyJP


内容紹介

ベストセラー『高慢と偏見とゾンビ』『ヴァンパイアハンター・リンカーン』を執筆し、

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』をプロデューサーとして大ヒットに導いた

セス・グレアム=スミスが贈る――最高に実用的なサバイバル・ガイド


★ホラー映画の巨匠——故ウェス・クレイヴンの〝謝罪文〟付き!


ホラー映画——そこには幽霊、ヴァンパイア、ゾンビから、連続殺人鬼、人喰い、果ては日本発祥の〝呪いのビデオテープ〟まで、ありとあらゆる災厄がひそんでいる。

そんな災厄のひとつひとつに打ち勝つ方法を読者に伝授するのが、この『ホラー映画で殺されない方法』である。


・悪魔祓いの儀式はどうやっておこなうか

・去年の夏(ラストサマー)にまずいことをしでかしたら何をすべきか

・疑り深い地元の保安官をどうやって説得するか

・人殺し人形を倒すにはどうするか

・宇宙人の侵略からどうやって生き延びるか

・自分が映画の冒頭から死んでいるかどうかをいかに見きわめるか


ほかにもハウツー情報が盛りだくさん。ありがたい教訓、珠玉のイラスト、観ておくべき映画リストまでついた本書は、学園のプロムクイーンやマッチョなスポーツ選手、ベビーシッターのバイトをする十代の若者、サマーキャンプの指導員として雇われた社会人にとって必読の書である。


「まえがき」より

 気を確かに持ってほしい。あなたに悪い知らせだ。今この本を読んでいるならば、あなたはホラー映画の中に閉じこめられている可能性が高い。わかってる、わかってる、馬鹿げた話に聞こえるだろう。だが、しばらくはわたしを信じたほうがいい。この本には、この本を必要とする相手を見つけ出してたどり着くという特性がある——つまり、この本があなたの手元にあるなら、そこにはちゃんと理由があるのだ。

 シナリオライターや監督たちのやり口が数年のあいだにますます巧妙かつ残忍になっていくのを、この目で見てきた。そこで、わたしは自分が体得した知識を書き残そうと決心した。わたしの願いはひとつ。あなたたちに、エンドロールまで生き延びる可能性を少しでも多く提供することだ。わたしが幾多の死を回避しつつ送ってきた人生で学んだスキルを、ぜひとも分かち合いたい。

 わたしの役割は何か。それは、あなたがこの地獄を切り抜けるためのガイドだ。あなたの人生を終わらせようとしているシナリオライターと監督の人生を悲惨なものにしてやる方法を示す。

 さあ、わたしといっしょに来るがいい。……生き残りたいのなら。——セス・グレアム=スミス


著者プロフィール

セス・グレアム=スミス SETH-GRAHAME SMITH

「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラーリスト入りした『高慢と偏見とゾンビ』や『ヴァンパイアハンター・リンカーン』の著者。スクリーム・クイーンの妻エレンと幽霊犬のローガンとともに仲良くロサンゼルスに住んでいる。本人はまだ気づかずにいるが、実は映画の冒頭ですでに死んでいる。著書の2作は映画化され、また大ヒットした『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)のプロデュースやティム・バートン監督『ダーク・シャドウ』(2012)『レゴ®バットマン ザ・ムービー』(2017)の原案・脚本も手がけている。

ベストセラー『高慢と偏見とゾンビ』『ヴァンパイアハンター・リンカーン』を執筆し、

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』をプロデューサーとして大ヒットに導いた

セス・グレアム=スミスが贈る――最高に実用的なサバイバル・ガイド


★ホラー映画の巨匠——故ウェス・クレイヴンの〝謝罪文〟付き!


ホラー映画——そこには幽霊、ヴァンパイア、ゾンビから、連続殺人鬼、人喰い、果ては日本発祥の〝呪いのビデオテープ〟...


おすすめコメント

スティーヴン・キング原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を大ヒットへと導いた、プロデューサーであり作家でもあるセス・グレアム=スミスが明かす〝ホラー映画の法則〟!

様々なジャンルのホラー映画を徹底的に研究しつくし、〈どうしたら殺されないか〉を導き出す。その徹底さかげんは、時に感心し、時に笑いを誘います。

これさえ読めば、あなたがホラー映画の中で死ぬことはない、ことを保証……できるかどうかは、読者の方次第ですね(笑)

序文は、惜しくも亡くなった『スクリーム』の監督ウェス・クレイヴンが執筆。これまでの映画での数々のことを〝謝罪〟しております。

スティーヴン・キング原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を大ヒットへと導いた、プロデューサーであり作家でもあるセス・グレアム=スミスが明かす〝ホラー映画の法則〟!

様々なジャンルのホラー映画を徹底的に研究しつくし、〈どうしたら殺されないか〉を導き出す。その徹底さかげんは、時に感心し、時に笑いを誘います。

これさえ読めば、あなたがホラー映画の中で死ぬことはない、ことを保証……できるかどう...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784801915428
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

Kindleへ送付 (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

ホラー映画好きには、笑えるネタがたくさんあって、するする読めました。また見直したい映画が増えました。おすすめ!

このレビューは参考になりましたか?

面白かった。自分がもしいつの間にかホラー映画の中に入り込んでいたら、どうやって生き延びればいいのかが書いてあるHow To 本。チャッキーに襲われても、ゾンビが追いかけてきても、これに書いてあることを実行すれば大丈夫。自分の持ち物で呪われたものがないかとか、原産国で調べたり、入手法で判別したり、ドッグテストで判別。めっちゃ面白いです。ホラー映画がコメディーに思えること間違いなし。ちょこちょこ撮影とかお金関係のトリビアがあったり、ホラー映画が楽しくみられそうです。でも自分がアメリカに住んでいたらもっと面白く読めそうだなあと思います。アメリカ先住民とかやたら出てきたりするし。終始楽しく読めました。

このレビューは参考になりましたか?

笑わずには読めません!馬鹿なことを真剣に書いてあるのが最高に面白いです。 “ホラー映画あるある”が満載で、映画のシーンを想像しながら読みました。 そして随所にちりばめられたブラックジョーク! この本を片手に、もう一度ホラー映画を見たくなります。

このレビューは参考になりましたか?

恐怖と笑いは背中合わせだ。セス・クレアム=スミスが『高慢と偏見とゾンビ』の著者であることからも、それは明らかだと言える(カリフラワー!)。本著はホラー映画の中に囚われたとき、どうやってエンドロールまで生き残るかを大真面目に考察した本である。 訳者あとがきによれば、アメリカで出版されたのは10年も前だそうだが、私の卒業課題のプレゼンのテーマは『13日の金曜日の世界で生き残るためには』だったので、妙なシンパシーを感じざるを得ない。 ホラー映画を観る前には、是非本著で予習することをお薦めしたい。

このレビューは参考になりましたか?

いつのまにかホラー映画のなかに!ってあり得ない設定で展開されていくホラー映画愛溢れる本。そんなに観てないからなぁと思いきや、巻末の映画リストを読んだら結構観ていて自分に驚いた。ゾンビのような蘇り系や、サマーキャンプや去年の夏にティーンズ同士でドライブしてたら...のような設定は遠いアメリカを感じるけれど、貞子的恐怖感は万国共通な気がします。 チャッピーの怖さのなかに潜む悪意と一片の滑稽さは、日本人形の静かな怖さのなかに突然現れる動きのある怖さとはまた違うのかも。そしてどっちも身近に感じたくないものです。 面白くて、目の前にホラーが再現展開されていくちょっと怖い?一冊。

このレビューは参考になりましたか?