緑のなかで

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #緑のなかで #NetGalleyJP

内容紹介

正解なんてないんじゃないか。

いや、今のおれたちで正解だ

双子の兄、青木啓太は、高校の修学旅行でしまなみ街道をサイクリングした際、壮大な「橋」に心惹かれ、工学部の土木工学を目指し、家から遠く離れた北の大地にあるH大に入学する。運営のすべてを寮生が行う自治寮に暮らし、大学を紹介する団体の活動、フィールドワークを主とするサークルなど、友人たちと青春を謳歌している彼のもとに、母が失踪したと双子の弟、絢太か...

おすすめコメント

青春の光と影を丁寧に描いた作品。

みずみずしい描写に心が震えます。