永善堂病院 もの忘れ外来

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #永善堂病院 #NetGalleyJP

内容紹介

「もの忘れ外来」--そこは、孤独や不安が明日への希望に変わる場所。

認知症の不安を抱く人々が訪れる「もの忘れ外来」を舞台に、

看護助手・奈美の葛藤と成長を描く、感動の医療小説。

おすすめコメント

超少子高齢化の波が押し寄せている日本において、認知症は誰にとっても身近な問題ではないでしょうか。本作では、認知症の疑いがある人々が日々訪れる「もの忘れ外来」を舞台にした、ちょっぴり切なく、でも最後は笑顔で読み終えることのできる爽やかな医療小説です。図らずも看護助手としてもの忘れ外来で働くことになった奈美の視点を通して、自分が自分でなくなってしまうかもしれない恐怖に戸惑う患者に寄りそう医師や看護師、...