あなたはここで、息ができるの?

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #あないき #NetGalleyJP

内容紹介

なんでこんなことに、って、みんな思っているよね。それは私も思っている――。私、観波邏々(かんなみ・らら)は二十歳の女子大生で、SNS中毒で、アリアナ・グランデになりたくて。でも、いま目の前にあるのは、倒れたバイク。潰れたヘルメット。つまり、交通事故で、死の瀬戸際。そんな私の元にいきなり現れた“宇宙人”は、こう言った。「この世界は、お前が死んだら存続できない」――


そうして、青春の繰り返しが始まった。...

出版社からの備考・コメント

予頁数176ページ/10月22日発売予定(18日配本)/予価1500円/四六判ハードカバー ※カバーイメージは、変更になる可能性がございます。また本文は、校了前のデータを元に作成しており、刊行時には内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

おすすめコメント

読み終えたとき、切なくて、思わず「あぁ……」と声が出ました。涙も出ました。
少し間を置いて、「うわぁあああ!」と叫びたくなりました。心が痛くて。
竹宮さんにとって初の単行本となる本作、とにかく、まず、ゲラを読んでいただきたいと思っています。
新訳『時をかける少女』というべき、切なくて、痛くて、心に突き刺さる恋愛小説です。

販促プラン

初回配本のご希望は、10月1日(月)必着にて締め切らせていただきました。ご希望多数の場合は、調整をさせていただく可能性もございます。大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。