平場の月

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #平場の月50歳の恋愛熱情哀しみ #NetGalleyJP

内容紹介

6月10日月曜日。青砥健将は駅前の花屋にいた。昼休みに須藤の訃報を聞いたからだ。

朝霞、新座、志木。このへんで育ち、このへんで働き、このへんで老いぼれていく元男子と元女子。からだの不調で生検をしたばかりの病院の売店で、中学以来の再会を果たした青砥と須藤もそうだった。

50歳になった男と女が、不治の病と闘い、不安の中で、つき合い、しがみつき、年老いていく。若くはない二人には、年老いた家族や、しがらみや、...

おすすめコメント

『田村はまだか』の朝倉かすみさん最新作。

身体の不調。年老いた親。狭いコミュニティ。

残りの人生を意識し始めた元男子と元女子は、精一杯、恋をしました。一緒にいるために生きる。生きるために一緒にいる。そんな恋ができるのは大人の特権です。ぜひ読んでみてください。


販促プラン

発売直後から有名な女性書評家さんたちに絶賛して頂いています。売り上げも着実に伸びてきています。

書いて頂いた書評を集めたPOPをアップしておりますので、ぜひダウンロードして店頭展開にお使いください。電話での拡材のご注文も承っております。

光文社書籍販売部 荒井 03-5395-8116