夏空白花

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #夏空白花 #NetGalleyJP

内容紹介

1945年夏、敗戦翌日。 昨日までの正義が否定され、誰もが呆然とする中、朝日新聞社に乗り込んできた男がいた。

全てを失った今だからこそ、未来を担う若者の心のために、戦争で失われていた「高校野球大会」を復活させなければいけない、と言う。 ボールもない、球場もない、指導者もいない。それでも、もう一度甲子園で野球がしたい。己のために、戦争で亡くなった仲間のために、これからの日本に希望を見せるために。...

おすすめコメント

歴史小説と野球小説の名手である須賀しのぶさんが、その自身の二つの道を融合させた、まさに極致といえる作品です。

膨大な資料を紡いで、極上のフィクションに織り上げた至高の一冊。

読み終わった後に胸が熱くなる一冊なので、高校野球100回大会の年が終わらぬ今のうちにぜひ!