火のないところに煙は

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #火のないところに煙は #NetGalleyJP

内容紹介

本年度ミステリ・ランキングの大本命! この面白さ、《決して疑ってはいけない》……。

「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」。突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出した自分。作家は、事件を小説にすることで解決を目論むが――。

驚愕の展開とどんでん返しの波状攻撃、そして導かれる最恐の真実。読み始めたら引き返せない、戦慄の暗黒ミステリ!

おすすめコメント

恐ろしいのに、面白くてページをめくる手が止まらない…。

一気読み不可避、寝不足必至!!読み始めたら引き返すことはできません!


年末年始も今年を代表する1冊として、話題になること間違いありません。

ゾクゾクがクセになる暗黒ミステリをぜひ、ご一読ください!


販促プラン

・6/30 TBS系「王様のブランチ」で特集紹介!大反響!

・7/19 週刊新潮・「二重三重に周到な仕掛けが張りめぐらされた実話調怪談」大森望さん

https://www.bookbang.jp/review/article/555884

・7/21 小説宝石・「ミステリー×実話怪談の進行形」三浦天紗子さん

https://www.bookbang.jp/review/article/556283

・7/2...