ハニーのためにできること

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
児童書/絵本
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ハニーのためにできること #NetGalleyJP

内容紹介

ふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得したのです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考えました……「命」を見つめる感動作です。

2...

出版社からの備考・コメント

楠章子(くすのき・あきこ) 大阪府に生まれる。梅花女子大学児童文学科卒業。第45回毎日児童小説・中学生向きにて優秀賞受賞。『神さまの住む町』「古道具ほんなら堂」シリーズ、『電気ちゃん』(以上、毎日新聞社)、『はなよめさん』(ポプラ社)『まぼろしの薬売り』(あかね書房)などの作品がある。絵本『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社)は2017年課題図書、児童ペン賞童話賞受賞。 松成真理子(まつなり ...

おすすめコメント

『ばあばは、だいじょうぶ』では認知症の問題を描き出した楠章子氏による力作です。決意を持っておばあちゃんの遺した老犬を飼い始める少女。やがて犬は悪性リンパ腫を発症、次第に身体が弱っていっても、ひたむきに看護をしていきます。老犬が少女に心を開いていく様子も感動的です。おばあちゃんの最期を看取れなかった母にとっては、老犬の看護が自身の癒やしでもあります。治療・看護、そして最期を迎えるまで逃げることなく描...

販促プラン

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、12/1から、12/31まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!