ポーン・ロボット

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ポーンロボット #NetGalleyJP

内容紹介

ある日、主人公の宇喜多千明は、全身黒でおおわれた奇妙なランナーを夜の町で見かける。翌日、千明のクラスメートが、家族とともに蒸発した。


夏休みに入り、千明は商店街を歩いていて、万引きしている青い髪の少女を目撃する。そこで千明は自分に異様な力があることに気づくが、そこで気を失ってしまう。意識がもどった千明が帰宅すると、そこに家はなく、両親も行方不明になっていた……。


町になにかがおきている! 千明は、...

おすすめコメント

【著者よりメッセージ】

子どものときにNHKでやっていた、「少年ドラマシリーズ」という番組がとてもすきでした。この作品は、あのドラマをおもわせるストーリー展開で、「少年ドラマシリーズ」を見ていない若者も、夢中になった年配の方々も楽しめます。