洗脳された日本経済

4つの思い込みで日本は崩壊する

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #洗脳された日本経済 #NetGalleyJP

内容紹介

限りなくブラックに近い現実から覚醒せよ! 生産性革命・働き方改革・人づくり革命…。安倍政権の経済政策に浜矩子が大反撃! 「経済は成長しなくてはいけない」「会社は儲かりさえすればいい」「生産性は上がらなければいけない」「税金は払わなくてもいい」 人々の魂を奪い、不幸にする、思い込みという魔物退治の旅へ──。浜矩子率いる魔物バスターズが、成長、収益、生産性、税金の4つの宿を巡り、安倍政権が仕掛けた経済...

出版社からの備考・コメント

【著者略歴】浜矩子(はま のりこ) 1952年生まれ。1975年、一橋大学経済学部卒業。同年、三菱総合研究所入社。1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、同社経済調査部長、政策経済研究センター主席研究員を経て、2002年より、同志社大学大学院ビジネス研究科教授。専攻はマクロ経済分析、国際経済。経済・金融動向等のテーマで多数のメディアに執筆や出演。鋭い舌鋒、独...

おすすめコメント

【担当者コメント】わたしたちは、どのように働き、生きればいいのでしょうか? 国民の立場に立った経済学者として人気を誇る浜矩子先生は、「国民を幸せにするのが、国の役割であり、人の痛みがわかる経済こそが本当の経済だ」と主張されています。本書は、わたしたちが幸せに生きるために、本当の経済活動とは何か、今、どのような経済政策が必要なのかを提言します。浜矩子ワールド全開、掛け合い調で楽しく読めます。