千年桜の奇跡を、きみに

神様の棲む咲久良町

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #千年桜の奇跡をきみに #NetGalleyJP

内容紹介

「ピュアフル小説大賞」金賞受賞!! 時を越えて、 きみの幸せを願う――。 神様が棲む加護地――咲久良町では、千年前に山神様に歌をささげて以来、一年中、町の桜が花を咲かせていた。しかし今、ずっと花が咲くのは山の上にあるご神木、千年桜だけで、町からはかつての活気が薄れていた。かつて山神様と約束を交わした咲久耶姫の子孫である咲は喫茶店で働いているが、あるときそこへワケアリの青年・ヨリがやってき...

出版社からの備考・コメント

沖田円(おきた・えん) 2012年、『一瞬の永遠をキミと』で作家デビュー。代表作に『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』『すべての幸福をその手のひらに』(全てスターツ出版)がある。本作は2018年に開催された「ピュアフル小説大賞」にて金賞を受賞した。

おすすめコメント

「ピュアフル小説大賞」金賞受賞! 山神様が護る町に暮らす人々の日常が、優しく鮮やかに描かれます。ラストに待ち受ける奇跡と温かい感動をぜひ体感してください。