やんばるの少年

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
児童書/絵本
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #やんばるの少年 #NetGalleyJP

内容紹介

沖縄県やんばるの森には、ここにしかいない鳥や虫などがたくさんいます。ぼくと弟げんたと、友達のハルコは、川でうなぎをとったり、バンシルーの木にのぼって実を食べたりする仲良し。そんなある日、オスプレイのヘリパッド建設が始まって、森の木すれすれにオスプレイが滑空するようになりました。ハルコの家族は、引っ越すことになって…。森に暮らす子どもの視点から、静かで安全な暮らしを奪われる不条理さを描く絵本。

出版社からの備考・コメント

田島征彦(たじま ゆきひこ)1940年大阪府堺市生まれ。京都市立美術大学工芸科染色図案科卒業。1976年『祇園祭』(童心社)で第6回世界絵本原画展金牌受賞。1979年『じごくのそうべえ』(童心社)で第1回絵本にっぽん賞受賞。2015年『ふしぎなともだち』(くもん出版)で第20回日本絵本賞大賞受賞。主な作品に『とんとんみーときじむなー』(童心社)など多数ある。

おすすめコメント

沖縄県東村高江区は米軍北部訓練場に三方を囲まれた山村で、ヤンバルクイナやノグチゲラなどこの森にしかいない貴重な動植物の宝庫。2006年ヘリパッド建設が発表されて以降、住民の反対運動は今日まで続いています。

作者はこのエリアに住むある家族を長年にわたり取材し、その家族をモデルにしてお話を創作しています。

販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。


書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、3/15から5/19まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!