バシレウス

呂不韋伝

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #バシレウス #NetGalleyJP

内容紹介

秦の中華統一=キングダムを目指せ!

大商団を率い秦軍の輜重も預かるようになるが、呂不韋は戦乱の悲惨を目にし、13歳で王位についた少年王・政と共に中華統一による平和な世を目指し動き出す。折しも、秦の最後の砦、函谷関に数十万の合従軍が押し寄せつつあった。果たして550年間つづいた春秋戦国時代に終わりはくるのか!?

おすすめコメント

マンガ『キングダム』の実写映画が4月19日より公開予定ですが、ほぼ同じ時代を描いた歴史小説です。史実に記された部分は守りつつ、そうでない部分は自由に空想を広げて描いています。―-主人公呂不韋はアレクサンダー大王の末裔とゆかりがあるなど――。漫画では悪役に描かれる呂不韋ですが、本書では平和をめざし、物流を駆使して活躍。クライマックスの「函谷関の戦い」では、合従軍相手に輜重部隊を率いて戦場を縦横に駆け...

販促プラン

書店様へ:2019/4/19~『キングダム』映画化にあわせてご展開がおすすめです!