パドルの子

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #パドルの子 #NetGalleyJP

内容紹介

夏休みまでの8日間。

屋上の水たまりで、きみと世界を変える――


中学2年生の水野耕太郎は、親友だった三輪くんの転校をきっかけに、屋上へ出る階段の踊り場を「別荘」と名づけ、昼休みの時間をひとりで過ごしていた。

夏休みを間近に控えた7月の昼休み。いつものように別荘で時間を過ごしていると、ザッパーンという大きな音が屋上の方から聞こえてくる。ふだんは施錠されているはずの扉が難なく開き、屋上に出てみる...

おすすめコメント

みずみずしく、圧倒的な青春感! というと手あかがついた表現かもしれません。でも、たくさんある青春小説とは違う、オリジナリティと仕掛けのつまった素敵な作品です。ラストのどんでん返しに驚愕させられ、切なさに涙し――。ああ、本当に良い作品だ!

デビュー作とは思えない完成度を誇る作品。ぜひ読み逃すことなく!