とむらい屋颯太

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #とむらい屋颯太 #NetGalleyJP

内容紹介

弔いを出して飯を食う。それがあっしの生業


新鳥越町二丁目の「とむらい屋」には 弔いの段取りをする颯太、 棺桶づくり職人の勝蔵、雑用の寛次郎、死者に化粧を施すおちえ、 そして坊主の道俊がいる。

人の死なない日はない。

毎日、どこかで誰かがあの世に行っている。

これは江戸にあった小さな葬儀屋の奮闘物語。

販促プラン

サイン本、書店訪問など、どうぞお気軽にお問い合わせください!!