託された子は、陰陽師!?

出雲に新月が昇る夜

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #託された子は陰陽師 #NetGalleyJP

内容紹介

時を超えた約束を果たすため、ちびっこ陰陽師がよみがえる――! 

「京都寺町三条のホームズ」シリーズ著者の書き下ろし最新作。

久瀬学が嫌な胸騒ぎを覚えたその日、一人暮らし先のマンションにかつての親友で、三角関係のもつれから気まずい別れをしたままの金森信治が五歳のタケルを連れてやって来る。絶句する学に信治は一方的に“この子に危険が迫っている。預かってくれ”と告げ、姿を消して……。時を超えて陰陽...

出版社からの備考・コメント

望月麻衣(もちづき・まい) 北海道出身、現在は京都在住。2013年にエブリスタ主催第二回電子書籍大賞でデビュー。2016年「京都寺町三条のホームズ」(双葉社)が『京都本大賞』を受賞し、大ヒットシリーズとなっている。「わが家は祇園の拝み屋さん」(KADOKAWA)「京洛の森のアリス」(文藝春秋)など著作多数。

おすすめコメント

現実からいつの間にかファンタジックな世界へと誘われる、望月さんならではの手法に今回も虜! 少年陰陽師・タケルの聡明さ、可愛さに引き込まれる、あたたかく少し不思議な物語。