みつけた! 水べのいきもの

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2019/06/10 | 掲載終了日 2019/06/09

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#みつけた水べのいきもの #NetGalleyJP


内容紹介

水辺で出会える生き物を紹介した入門絵本図鑑。

子どもたちが身近で出会える生き物たちの、びっくりするような生態を、コミカルなイラストで掲載。じっくり見て、遊んで、生き物と友達になろう。

身のまわりの小さな自然に目を向け、子どもと一緒にめいっぱい楽しむ術を伝授します。

カエル/カメ/カブトエビ/タニシ/ザリガニ/イモリ/メダカ/プラナリア/ドジョウ/コイなどを紹介しています。

水辺で出会える生き物を紹介した入門絵本図鑑。

子どもたちが身近で出会える生き物たちの、びっくりするような生態を、コミカルなイラストで掲載。じっくり見て、遊んで、生き物と友達になろう。

身のまわりの小さな自然に目を向け、子どもと一緒にめいっぱい楽しむ術を伝授します。

カエル/カメ/カブトエビ/タニシ/ザリガニ/イモリ/メダカ/プラナリア/ドジョウ/コイなどを紹介しています。


出版社からの備考・コメント

谷本雄治/生物研究家、記者。いきもの関係の児童書を多数執筆。生き物の幅広い知識をもとに、全国の小学校で虫について講演している。『ぼくは農家のファーブルだ』(岩崎書店)『カブトエビの寒い夏』(農文協)で課題図書。『週末ナチュラリストのすすめ』(岩波書店)、絵本に『とびだせ!にんじゃ虫』(文溪堂)『妖怪虫み~つけた』(WAVE出版)など多数。

石森愛彦/イラストレーター。桑沢デザイン研究所を経て、テンペラ画による個展多数。地域の自然観察会でリーダーをしている。『素数ゼミの謎』(文藝春秋)『うちの近所のいきものたち』『昆虫って、どんなの?』(ハッピーオウル社)『ほねなしカイト』『クラゲは花』『カナヘビ』(福音館書店)など多数。

谷本雄治/生物研究家、記者。いきもの関係の児童書を多数執筆。生き物の幅広い知識をもとに、全国の小学校で虫について講演している。『ぼくは農家のファーブルだ』(岩崎書店)『カブトエビの寒い夏』(農文協)で課題図書。『週末ナチュラリストのすすめ』(岩波書店)、絵本に『とびだせ!にんじゃ虫』(文溪堂)『妖怪虫み~つけた』(WAVE出版)など多数。

石森愛彦/イラストレーター。桑沢デザイン研究所を経て...


おすすめコメント

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、4/22から6/9まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、4/22から6/9まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!


販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784494007899
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

見開きのイラストで水べのいきものについて分かりやすく紹介。小学生が好きそうな本です。メダカやザリガニの体色を変えるなど簡単な実験が面白そう。

このレビューは参考になりましたか?