余命3年 社長の夢

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #余命3年社長の夢 #NetGalleyJP

内容紹介

元受刑者を日本でいちばん受け入れている企業が、北海道札幌市にあります。それが小さな建築会社「北洋建設株式会社」です。


45年以上も前から、元受刑者を採用しており、その数は延べ500人以上、使ったお金は2億以上です。北洋建設株式会社の小澤社長は『脊髄小脳変性症』(「1リットルの涙」の主人公と同病)という進行性の難病に冒され、余命3年の宣告を受けています。  次第に手足が不自由になり、話す言葉も不明瞭...

出版社からの備考・コメント

※原稿、並びに表紙画像につきましては決定稿ではないため発売時と変更がある場合がございます。

おすすめコメント

法務省が2018年12月に初めて公表した「再犯防止推進白書」によると、2003年から2017年の間で、検挙者数に占める再犯者の割合は35.6%から48.7%まで上昇しているそうです。 さらに2011~2015年に刑務所に再入所した人のうち、7割強は犯行時に無職でした。元受刑者が働ける環境づくりが国として重要な課題となっています。

著者の取り組みは、各メディアなどでも知られつつありますが、まだまだ全...

販促プラン

ぜひご紹介よろしくお願いいたします。 コメントなどを拡材などに使用する場合がございます。


2020年「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」

エントリー予定 https://business-book.jp/