ブルシャーク

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

文芸小説
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ブルシャーク雪富千晶紀 #NetGalleyJP

内容紹介

不二宮市職員の矢代は、6日後に迫った来常湖トライアスロン大会開催に向けて奔走していた。開催直前のこのタイミングで、水質の異状が見つかり、さらにそれに気づいた同期の関が、来常湖に検体を取りにいくと言い残して姿を消したのだ。関を探しに湖へ赴くと、「この湖にオオメジロザメが迷い込んでいる」と言う女と出会う--。

トライアスロン大会開催を控えた山中の湖に、巨大な鮫が⁉ そんな馬鹿な!


ついにレースの号砲が鳴...

出版社からの備考・コメント

まずは読んでみて下さいー!!

おすすめコメント

面白い!!!

自然って、動物って、人間って怖い。

映画『ジョーズ』のような設定を、しっかりとした文章で読ませる傑作です。

販促プラン

視覚に強く訴えかけてくる作品なので、イラストを作成しました!こちらのイラストを四コマ拡材にして、8月の新刊案内に同封し、書籍ランク店さま全店にお送りします。

7月10日まで初回指定受付中です!