万人の父になる

佐竹音次郎物語

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #万人の父になる #NetGalleyJP

内容紹介

「身よりのない こどもたちを救う!」 日本で初めて“保育園”という名の施設をつくり、 5000人のこどもを救った人


明治から昭和の時代にかけて、身よりのないこどもたちを救い、家族として一緒に生活し、 やがて、“保育の父”とよばれるようになった佐竹音次郎。 その一生は、ときに回り道もしながら、夢に向かって歩みつづけた人生でした――。