みんなで守れ! ふくちゃんのいのち

結核にかかったボルネオゾウ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #みんなで守れふくちゃんのいのち #NetGalleyJP

内容紹介

広島県にある福山市立動物園には、日本に一頭しかいないボルネオゾウの「ふくちゃん」がいます。 ふくちゃんは2016年、結核という重い病気にかかり、生死をさまよいました。 「ふくちゃんをすくいたい!」その一心で、動物園のスタッフをはじめ、たくさんの人が立ちあがりました。 おおぜいの人の努力が、かけがえのない命をすくった、奇跡の物語です。

おすすめコメント

●かけがえのない命を、けっしてあきらめない!

結核にかかったボルネオゾウの治療は国内に前例がなく、また頭がよく、体の大きいゾウに治療を施すのは並大抵のことではありませんでした。

しかし、福山市立動物園のスタッフは地道に治療方法を模索し、試行錯誤をくりかえしました。

その強い気持ちに動かされ、人間の結核の研究者や国内外のゾウのお医者さんが、ふくちゃんのために力を貸してくれたのです。


●たくさんの人の力があわ...