ピノピノとおひるね1巻 くるくる まき毛

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ピノピノとおひるね1巻くるくるまき毛 #NetGalleyJP

内容紹介

ピノピノは、ちっちゃな くまの 男の子。 おかあさんと おとうさんと いっしょに 森に ある、ほらあなの おうちで くらしています。 くまの 女の子 ルゥと であい、いっしょに 森を たんけんしたり、 あたらしいことに であったり。 しっぱいも あるけれど、とっても たのしい まいにちです…。 絵本から読みものへのステップアップ時期に、ぴったりの内容です。...

出版社からの備考・コメント

10見開き前後の短い物語が、1冊で4話楽しめます。 ここでは、第1話と第4話をご紹介します。 第2巻も同時発売ですので、あわせてごらんください。

おすすめコメント

原作は、イタリアを代表する児童書作家、ロベルト・ピウミーニ氏と、繊細で美しい絵が特徴のアンナ・クルティ氏のコラボ。ライトなソフトカバーの薄~い本でした。 日本版では、作品の魅力をもっともっと強調したくて、レトロクラシックなデザインのハードカバー児童書として、プロデュースしました。 本を読むのが好きなこどもにも、そうでないこどもにも楽しんでもらいたい。 そんな思いから、制作時に ・1...