ピノピノとおひるね2巻  だいじな たまご

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ピノピノとおひるね2巻だいじなたまご #NetGalleyJP

内容紹介

ある日、おおきな 木の したを たんけんしていると、 はっぱの なかに みたことの ないものが ありました。 「これ、なあに?」 うすみどりと こげちゃいろの もよう。 石に にているものです。 そうっと さわってみると…、 (第1話「だいじな たまご」より) こちらは、第1巻と同時発売する第2巻。 第1巻とくらべると、主人公のくまの男の子、ピノピノ...

出版社からの備考・コメント

1冊に10見開き前後の短い物語が、4話収録されています。 ここでは、第1話と第3話をご紹介します。 第1巻と同時発売ですので、あわせてごらんいただけるとうれしいです。

おすすめコメント

◆読んであげるなら4さいくらいから、自分で読むなら小学校低学年くらいからが、おすすめです。 ◆イタリアの原書から日本版にする際に、1文1文をなるべく短くしてリズム感にこだわりました。そして、ページをめくるタイミングも、なるべくわくわくとめくりたくなるタイミングをねらいました。 ◆日本版では、木や葉っぱ、草、花などの絵の配置にもこだわっています。文字を読んでいると、まるで主人公のピノピノ...