谷中の街の洋食屋 紅らんたん

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2019/10/04 | 掲載終了日 2019/10/08

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#谷中の街の洋食屋紅らんたん #NetGalleyJP


内容紹介

<少し休みたい方、お立ち寄りください。>

就職活動がうまくいかず、気落ちしていた奈留美は、「働く人を探している」と聞いて谷中の小さな洋食屋を訪れた。その店「紅らんたん」は、厨房担当の男性と、自分の母よりもかなり年上に見えるのにキリっと若々しい女性とが二人で切り盛りしており、奈留美はアルバイトに入ることに。働き始めてみると、店の客は近くに住むお年寄りがほとんどで──。

名物ハヤシライスと美味しいコーヒー、マイペースなお客様たちに癒される、静かな物語。

<少し休みたい方、お立ち寄りください。>

就職活動がうまくいかず、気落ちしていた奈留美は、「働く人を探している」と聞いて谷中の小さな洋食屋を訪れた。その店「紅らんたん」は、厨房担当の男性と、自分の母よりもかなり年上に見えるのにキリっと若々しい女性とが二人で切り盛りしており、奈留美はアルバイトに入ることに。働き始めてみると、店の客は近くに住むお年寄りがほとんどで──。

名物ハヤシライスと美味しい...


おすすめコメント

細い道と木立、小さな店が立ち並ぶ商店街、木造の古い建物など、下町の風情を色濃く残す谷中。「紅らんたん」はそんな街にある小さな洋食屋です。  

お客さんたちものんびりとランチを食べ、美味しいコーヒーを飲んでおしゃべりして帰ります。アルバイトの奈留美は、お客様の失くしものを探してあげたり、散歩の手伝いをしたり、ときには謎解きをしたりも…。元気のなかった奈留美が、だんだんしっかりしていく様子に、読んでいる側も癒されていく物語です。

細い道と木立、小さな店が立ち並ぶ商店街、木造の古い建物など、下町の風情を色濃く残す谷中。「紅らんたん」はそんな街にある小さな洋食屋です。  

お客さんたちものんびりとランチを食べ、美味しいコーヒーを飲んでおしゃべりして帰ります。アルバイトの奈留美は、お客様の失くしものを探してあげたり、散歩の手伝いをしたり、ときには謎解きをしたりも…。元気のなかった奈留美が、だんだんしっかりしていく様子に、読んでい...


出版情報

発行形態 文庫・新書
ISBN 9784591164242
本体価格 ¥660 (JPY)