こども『人を動かす』

友だちの作り方

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2019/11/19 | 掲載終了日 2019/12/16

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#こども人を動かす #NetGalleyJP


内容紹介

「カーネギーおじさんに教わる」シリーズ第一巻!デール・カーネギーの『人を動かす』は、人間関係の基本原則が説かれた世界的ベストセラー。本書は、この古典的名著『人を動かす』を、カーネギーおじさんが教えてくれるアドバイスに沿って、教育学者の齋藤孝が日本の子ども向けにわかりやすく解説する。親子で楽しく読んで、学校生活やその後の人生に役立ててください。対象年齢:小学校低学年から。総ルビ。

「カーネギーおじさんに教わる」シリーズ第一巻!デール・カーネギーの『人を動かす』は、人間関係の基本原則が説かれた世界的ベストセラー。本書は、この古典的名著『人を動かす』を、カーネギーおじさんが教えてくれるアドバイスに沿って、教育学者の齋藤孝が日本の子ども向けにわかりやすく解説する。親子で楽しく読んで、学校生活やその後の人生に役立ててください。対象年齢:小学校低学年から。総ルビ。


出版社からの備考・コメント

B5判変型並製

B5判変型並製


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784422101262
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

友だちとのあれやこれ、カーネギーの言葉から大事なことを学べます! 友だちはいますか? その友達はどんな人ですか? 遊んだり喧嘩したりしますか? 悩みや恋の話などしてますか? 友だちのことで悩んでも大丈夫。 この本が教えてくれます。 カーネギーの言葉やアドバイス、偉人の言葉など一つ一つが友だち作りのヒントになります。 なんとなくそばにいる友だち、仲良くなりたいあの人のこと。人の身になるって大事ですよね。 絵もかわいくカラーで見やすいです。 親子で楽しく読める一冊です。 本が好き!倶楽部 せいちゃん

このレビューは参考になりましたか?

●「ぽぽぽぽーーーーん!!」 いや~懐かしい画と、カーネギーさんの話を読めて なかなか良い機会でした。 子ども向けに書いてある本ですが 大人も断然にできていない要素なので、 これは読みがいがあると思いますよ 私は全くできてないし、できていないのに否定的な 読み方をしてしまった_| ̄|○ まだまだ精進が足りません(笑) 最後のつくりも素敵 子どもが喜びそう! 細部までこだわっているのは素敵だと 思いました

このレビューは参考になりましたか?

『人を動かす』は友だち作りの本としても読むことができたのですね。大人で言えば、人脈作りってことでしょうか。友だちがいないのはこの本と真逆なことばかりしてきたからなのかもしれない。でも、褒めてから苦情を言うなどのテクニックを気にしてまで人に気に入られようとは思わない。そんなことを気にしない関係性こそが友だちなのではないかと思う。きっかけをそんなふうに始めたとしたら、いつもそういう対応を期待されてしんどくなりそうだ。

このレビューは参考になりましたか?

まだまだ自我が育つ途中の子どもたち。 自分の不用意な言葉で相手を傷つけたり、傷ついたり。そこから学んでいくことも大切。 でもこの本と出会ったらきっと、そんな嫌な思いを体験せずとも客観的に言葉をどう使うと良いのかが、わかるでしょう。 人間関係はスキルではないかもしれません。でも、言葉一つで、相手の心や態度が変わること、それを学んでいくのはスキルを身につけることではなく、視野を広げるためでしょう。この本はその一助となります。 子どもだけではなく、私にも。

このレビューは参考になりましたか?

デール・カーネギーの『人を動かす』を子供にわかりやすいようにと書いたもの 前に、このシリーズ。アドラーのを読みました とてもわかりやすい 本書は、友達との付き合い方のコツを紹介しています 相手をけなさない ほめる  どれも大切なこと

このレビューは参考になりましたか?

さすが斎藤先生!と思わせてくれる1冊だったと思います。 子供は子供自身が学習する立場で教えてもらうことが多く「人を動かす」という視点に立つことはなかなかありません。この本を通して、自分がいる場所から視点を変えて「人を動かす」という見方ができるようになる子がきっと出ると思います。 子供の頃に出会いたかった・・・と思う1冊です。

このレビューは参考になりましたか?