グレーテルの白い小鳥

ビブリオ・ファンタジア

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #グレーテルの白い小鳥 #NetGalleyJP

内容紹介

図書館の相談コーナーに集まるのは 人間ばかりではないらしい。   ついてくる足音、突然あらわれる小鳥、 そのむかう先は?

「マダガスカルヘビ」「おつりはいらないよ」 「グレーテルの白い小鳥」「和田トシキくんの友だち」「おわかれ」の5編からなる、図書館を舞台にした斉藤洋の奇譚集、第3弾。

おすすめコメント

著者紹介

斉藤洋 (さいとう ひろし)

東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞を受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞を受賞。作品に『ビブリオ・ファンタジア アリスのうさぎ』『ビブリオ・ファンタジア シンデレラのねずみ』、「白狐魔記」シリーズ...