japan

CONNECTING YOU TO WONDERLANDS

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2019/07/17 | 掲載終了日 2020/01/14

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#japan #NetGalleyJP


内容紹介

47都道府県の、懐かしくてほっとする日本の原風景を、トラベルブック風に仕立てました。著者は、1年に約200日、日本全国を車中泊で めぐりながら、それぞれの地域の、四季の風景や、豊かな自然を、撮り続けています。読者から「こんな場所があるなんて知らなかった」という声が続出。日本の四季と自然を巡る旅が好きな方にとっては、これからの旅のヒントになるとともに、日本の地域・風土の多様性を、驚きとともに実感していただけると思います。最終章では、著者が「なぜ日本の風景に魅せられてきたか」をテーマに書き下ろしのエッセイと、風景写真を撮るためのヒントを披露。この本に紹介した各場所のビューポイントは、専用サイトでご案内しています。

また、この本の姉妹版として、著者の写真展を記念して製作した、ハードカバーの特別限定版(ISBN  9784904402238 4500円 生写真付き)も、2019年11月現在残部些少ですが発売中です。

そして、この本の英語版(ISBN 9784904402184)は、国内書店の洋書コーナーと、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、タイ、ドイツ、フランスなどで発売中です。英語版では、最終章で、訪日外国人向けに、日本の地方を旅するときの交通情報や地方での旅の楽しみ方とヒントを紹介しています。 機会があれば、これらもぜひ手にとって、ごらんください。


【著者プロフィール】

さとう たかし/風景写真家  47都道府県を車で旅しながら、農村や自然風景などを対象に撮影を続けている。また新潟県の魚沼と埼玉県の見沼田んぼを、ライフワークとして取材。写真ワークショップ「里ほっと」を、見沼田んぼで主宰する。近年は、懐かしくほっとする日本の原風景をテーマにした作品作りをしている。おもに雑誌、業界誌、カレンダーなどに作品を発表。日本風景写真家協会会員。 

47都道府県の、懐かしくてほっとする日本の原風景を、トラベルブック風に仕立てました。著者は、1年に約200日、日本全国を車中泊で めぐりながら、それぞれの地域の、四季の風景や、豊かな自然を、撮り続けています。読者から「こんな場所があるなんて知らなかった」という声が続出。日本の四季と自然を巡る旅が好きな方にとっては、これからの旅のヒントになるとともに、日本の地域・風土の多様性を、驚きとともに実感して...


販促プラン

ご注文は、出版社と書店とをダイレクトにつなぐ BookCellarをご利用くださ い。

https://www.bookcellar.jp/

ご注文は、出版社と書店とをダイレクトにつなぐ BookCellarをご利用くださ い。

https://www.bookcellar.jp/


出版情報

ISBN 9784904402245
本体価格 ¥2,500 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

日本人も知らない美しい日本の風景がここにある!

メジャーな観光スポットではない、自然の風景とその景色が最も美しく輝く季節、そしてさらに時間帯まで惜しみなく教えてくれる。写真を撮るのに適した場所やアングルなど、写真好きな人にはたまらない情報が盛り沢山。

英語版も発売されているということで、この本を読んで海外の人たちが日本に興味を持ってくれたら私も日本人として嬉しい。日本を旅して、その景色の美しさに感動している姿が目に浮かぶ。この本の中に、私達の知らない日本がある。

このレビューは参考になりましたか?

日本各地の美しい風景を切り取った写真集。
「この風景を見るために、この場所に行ってみたいな」と思わせられる写真がたくさんありました。

また「普通の写真集かなー」と思って読み始めましたが、”写真集+撮影方法の解説書”という感じの内容でした。風景写真の撮り方を知りたい人にも勧められそうな内容だなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?