がっこうかっぱのおひっこし

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2019/12/17 | 掲載終了日 2019/12/16

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#がっこうかっぱのおひっこし #NetGalleyJP


内容紹介

友だちってどうやってつくるんだろう。みんなといるのに一人ぼっちなのは、一人でいて一人ぼっちなのよりうんとさびしい。小さな胸にそんな思いを抱えるけいくんに、がっこうかっぱは「気づかないうちになってるのが、友だちさ」といい、「きみががんばってるとき、さびしいのをがまんしているとき、わらっているとき、ないているとき、だれかがきみを見ているよ」と伝えます。

友だちってどうやってつくるんだろう。みんなといるのに一人ぼっちなのは、一人でいて一人ぼっちなのよりうんとさびしい。小さな胸にそんな思いを抱えるけいくんに、がっこうかっぱは「気づかないうちになってるのが、友だちさ」といい、「きみががんばってるとき、さびしいのをがまんしているとき、わらっているとき、ないているとき、だれかがきみを見ているよ」と伝えます。


出版社からの備考・コメント

山本悦子(やまもとえつこ)愛知県生まれ。『神隠しの教室』(童心社)で第55回野間児童文芸賞受賞。主な作品に『先生、しゅくだいわすれました』『二年二組のたからばこ』『がっこうかっぱのイケノオイ』『くつ、かくしたのだあれ?』「ポケネコにゃんころりん」シリーズ(以上、童心社)『夜間中学へようこそ』(岩崎書店)『おかわりへの道』(PHP研究所)など多数。日本児童文学者協会会員。 市居みか(いちいみか)兵庫県生まれ。神戸大学教育学部美術科卒業。主な絵本の作品に『ねこのピカリとまどのほし』(あかね書房)『イモムシかいぎ』(小学館)「こぶたのブルトン」シリーズ(アリス館)さし絵の作品に『とっておきのはいく』(PHP研究所)『からすとかばのかいすいよく』(理論社)など多数ある。音楽と朗読の会や、絵本作りワークショップなども開催している。

山本悦子(やまもとえつこ)愛知県生まれ。『神隠しの教室』(童心社)で第55回野間児童文芸賞受賞。主な作品に『先生、しゅくだいわすれました』『二年二組のたからばこ』『がっこうかっぱのイケノオイ』『くつ、かくしたのだあれ?』「ポケネコにゃんころりん」シリーズ(以上、童心社)『夜間中学へようこそ』(岩崎書店)『おかわりへの道』(PHP研究所)など多数。日本児童文学者協会会員。 市居みか(いちいみか...


おすすめコメント

うまく自分を出せない子たちの背中をそっと押す物語。

うまく自分を出せない子たちの背中をそっと押す物語。


販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、12/16まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、12/16まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784494020591
本体価格 ¥1,200 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)