朔と新

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #朔と新 #NetGalleyJP

内容紹介

事故で視力を失った兄は、走ることをやめた弟に告げる。
「伴走者になってほしい」。
ブラインドマラソンは兄弟の絆を再生できるのか。


兄の朔(さく)が1年ぶりに家へと帰ってきた。朔と弟の新(あき)は、一昨年の大晦日、父親の故郷で正月を迎えるために高速バスで仙台に向かい、バスが横転する事故に巻き込まれた。朔は視力を失い、盲学校での生活を送っていたのだ。大晦日に帰省することになったのは、新が母親と衝突したことが...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※カバーはデザイン制作中のため、変更となる可能性があります。

おすすめコメント

日本児童文芸家協会賞を受賞したほか、2年連続で夏の読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれるなど、幼年童話からYA(ヤングアダルト)まで児童書の世界でヒットを飛ばし続ける作家、いとうみくさん。そのいとうさんが今回テーマに選んだのは、ブラインドマラソンです。バスの横転事故で視力を失った兄、そのバスに乗る原因をつくってしまった弟。盲学校から1年ぶりに自宅に帰ってきた兄は、突然、マラソンを始めると言い...