この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ママ #NetGalleyJP

内容紹介

ぜんぶ、ぜーんぶ「ママ」のせい。
「わたし」は、事故で彼を失った直後に妊娠していたことを知り、女手一つで娘のひかりを育ててきた。娘を保育園に預け、スーパーで総菜作りを続ける日々。身寄りも、貯金もない。生活はちっとも楽にはならない。けれど、わたしは幸せだった。ひかりの成長、ひかりの笑顔、ひかりの温もり。わたしたちは、たった二人で精いっぱい生きていた。
あの忌まわしき瞬間までは。

突如壊される平...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

デビュー作『スイート・マイホーム』が、刊行直後に新人としては異例の重版がかかるなど、「怖すぎる!」と話題を集めた神津凛子さんの第二作です。世にもおぞましい「オゾミス」と銘打った前作同様、本作も不気味な描写がてんこもりですが、3人のお子さんを持つ神津さんが思う「母親とは何か」という問いが作品には込められているように思います。ぜひご一読ください。

――担当編集者より