おいで、アラスカ!

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #おいでアラスカ #NetGalleyJP

内容紹介

いつ起こるかわからない。

いまこの一秒になにもなくても、 次の一秒になにか起こるかもしれない。

じゃなかったら、そのまた次の一秒に。


12歳の少女パーケルと13歳の少年スフェンが主人公の物語。

新学期の2週間のあいだに起きる出来事を、二人が交互に語るなかで、彼らをつなぐ一匹のゴールデンレトリバー、アラスカが登場します。

8か月前に、大好きだったアラスカを手放したパーケル。転校してきたスフ...

出版社からの備考・コメント

*こちらのゲラは校了前のものです。刊行までに変更する箇所もございます。ご了承願います。

おすすめコメント

オランダ児童文学の期待の作家、アンナ・ウォオルツの邦訳最新作!

本作はオランダの児童文学賞、銀の石筆賞受賞作。



販促プラン

アンナ・ウォルツ原作『ぼくとテスの不思議な七日間』(野坂悦子 訳/フレーベル館)の映画「恐竜が教えてくれたこと」2020年3月20日(金)からシネスイッチ銀座にて上映決定。ほか全国順次公開!