おもしろ図鑑 植物たちの生き残り大作戦

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2020/03/18 | 掲載終了日 2021/04/01

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#新星出版社 #NetGalleyJP


内容紹介

虫に葉を食べられたキャベツがその虫を食べるハチを呼んだり、ライオンに踏んづけられて旅をしたり、絶対に葉を落とさないやつがいたり。そんな植物たちの作戦をのぞいてみたら、思わず引き込まれる面白知識がいっぱい。大人だって知らない植物たちの生き残り作戦を、写真、イラスト、マンガを交えて楽しく紹介。

虫に葉を食べられたキャベツがその虫を食べるハチを呼んだり、ライオンに踏んづけられて旅をしたり、絶対に葉を落とさないやつがいたり。そんな植物たちの作戦をのぞいてみたら、思わず引き込まれる面白知識がいっぱい。大人だって知らない植物たちの生き残り作戦を、写真、イラスト、マンガを交えて楽しく紹介。


出版社からの備考・コメント

ご自宅で過ごされるお子さまに是非おススメです!

ご自宅で過ごされるお子さまに是非おススメです!


おすすめコメント

植物たちはずっと昔から、なんとかして生き残ろうとして作戦を立ててきた!

がんばっている植物たちの思わず引き込まれる面白知識がいっぱい!

植物たちはずっと昔から、なんとかして生き残ろうとして作戦を立ててきた!

がんばっている植物たちの思わず引き込まれる面白知識がいっぱい!


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784405073074
本体価格 ¥1,100 (JPY)

NetGalley会員レビュー

とても読みやすく面白かった。大人の私が読んでも楽しかったが、これはやはり子供に読ませたいと思った。載っている植物の半分ぐらいは身近では見られないものだったが、この図鑑を持って野や山に親子で出かけるのも楽しいかもしれない。植物って、強くそしてたくましく生きているのだ。

このレビューは参考になりましたか?

小学生にとても人気の「ざんねんな生き物」の植物版という感じでとても面白く読めました。難しい言葉があったり、逆に難しい言葉を使わないようにしたために説明がふわっとしていたりしてバランスが難しいと思います。書かれている植物の姿をよく見たいが写真では分かりにくい所があり残念でした。

このレビューは参考になりましたか?

子どもたちは、食中植物がなぜか大好き。
動かない植物が知恵を凝らして、虫を捕まえてしまおうと画策しながらじっと待つ姿に惹かれるのかもしれない。
そして、生き残るために、どういうタイミングなのかはよくわからないが、どんどん進化しているところも面白い。
授業の脱線が大好きな子どもたち。こういう本で、さらなる知識の引き出しを深くすることと、実物を見に行くことが、講師としての必須なのではいかと思う。
しかしラフレシアは無理かも(一度だけ見たことがありますが)。

このレビューは参考になりましたか?