旅のつばくろ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #旅のつばくろ #NetGalleyJP

内容紹介

『深夜特急』の沢木耕太郎、日本を旅する。


世界を歩いてきた沢木耕太郎、そのはじめての「大旅行」は15歳の時、行先は東北だった。あの頃のように自由に、気ままに日本を歩いてみたい。その土地を、ただ歩きたいから歩いてみたい。そう、つばめのように、軽やかにーー。JR東日本車内誌『トランヴェール』で好評を呼んだ連載が待望の単行本化! 著者初の国内旅エッセイ。

おすすめコメント

不朽の名作『深夜特急』で世界を旅した沢木耕太郎が、はじめて日本を旅して綴ったエッセイ集!

JR東日本の車内誌「トランヴェール」で4年間に渡って掲載された大人気連載が、この度単行本化します!

15歳の時、沢木さんが生まれて初めての一人旅をした先が東北。「つばくろ」=つばめのように気ままに日本国内を歩き、見て、食べて、飲み、考えたことを沢木さんは軽やかに、のびやかに綴りますが、それは同時に沢木さんが自分の...

販促プラン

『深夜特急』で世界への旅に思いを馳せた方々も、また新たな沢木さんのエッセイのファンの皆さんにも、ぜひ読んでほしい作品です。造本も、手に取りやすい新書判のハードカバーになりました。ぜひご一読を。(営業担当)