処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2020/05/28 | 掲載終了日 2020/08/11

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#処女のまま死ぬやつなんていないみんな世の中にやられちまうからな #NetGalleyJP


内容紹介

令和時代の新たな青春小説の旗手、鮮烈なるデビュー作!

彼女は死んだ。

そして僕らは、出会った。


ねーねーねー。高校三年生の朝は、意外な声に遮られた。狸寝入りを決め込む僕に話しかけてきた同級生、白波瀬巳緒。そして、隣の席の、綺麗な声が耳に残る少女、御堂楓。留年し、居場所がないと思った学校のはずなのに、気づけば僕の周りに輪ができていく。胸はまだ、痛む。あの笑顔を思い出す。でも、彼女の歌声が響く。ほんのり温かいユーモアと切なさが心を打つ、最旬青春小説。

令和時代の新たな青春小説の旗手、鮮烈なるデビュー作!

彼女は死んだ。

そして僕らは、出会った。


ねーねーねー。高校三年生の朝は、意外な声に遮られた。狸寝入りを決め込む僕に話しかけてきた同級生、白波瀬巳緒。そして、隣の席の、綺麗な声が耳に残る少女、御堂楓。留年し、居場所がないと思った学校のはずなのに、気づけば僕の周りに輪ができていく。胸はまだ、痛む。あの笑顔を思い出す。でも、彼女の歌声が響く。ほんのり...


出版社からの備考・コメント

葵遼太
アオイ・リョウタ

1986(昭和61)年、東京生れ。漫画誌で構成や原案に携わる一方で、ウェブ上にて小説を発表する。2020(令和2)年、初のオリジナル書き下ろし小説『処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな』で、デビュー。他の著書に『HUMAN LOST 人間失格 ノベライズ』がある。

葵遼太
アオイ・リョウタ

1986(昭和61)年、東京生れ。漫画誌で構成や原案に携わる一方で、ウェブ上にて小説を発表する。2020(令和2)年、初のオリジナル書き下ろし小説『処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな』で、デビュー。他の著書に『HUMAN LOST 人間失格 ノベライズ』がある。


出版情報

発行形態 文庫・新書
ISBN 9784101801919
本体価格 ¥630 (JPY)

閲覧オプション