ひろいひろいひろいせかいに

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ひろいひろいひろいせかいに #NetGalleyJP

内容紹介

わたしたちのまわりには、何万も何百万も何千万も、いろんなものがいーっぱいある。

星や車や動物たちや貝がらや家や……だけど、どんなにさがしても、あなたも私もひとりしかいない。

ほっこりしたあたたかい絵とシンプルな言葉で、ひとりひとりがかけがえのない存在であることを伝えています。

『てぶくろがいっぱい』『いっしょならもっといい』のスロボドキンによる、1955年の絵本作品を初邦訳。

出版社からの備考・コメント

【ご注意下さい】 ここに掲載している作品データは校了前のものです。刊行までに仕様などが変更になる場合もございますが、ご了承下さい。 【掲載したデータの仕様について】 この作品は単ページではなく見開きの形でデータを作成してあります。

おすすめコメント

【著者紹介】

作/ルイス・スロボドキン

1903年、アメリカのニューヨーク州で、ウクライナ出身の両親のもとに生まれる。美術学校を卒業後、彫刻家として活躍。『元気なモファットきょうだい』の挿し絵を手がけたことから、子どもの本の仕事をはじめる。息子や孫との暮らしからひらめきを得て、明るくユーモアあふれる作品を生み出した。絵本『たくさんのお月さま』でコルデコット賞を受賞。作品に、『百まいのドレス』『スーザン...