男の子でもできること

みんなの未来とねがい

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #男の子でもできること #NetGalleyJP

内容紹介

男の子も女の子も、誰もが幸せに生きるためには、どうしたらいいのでしょうか。大切な問いを投げかける写真絵本。


●第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 小学校中学年の部『すごいね!みんなの通学路』

戦争や紛争のために難民となった子どもや家族の姿をとらえた『私はどこで生きていけばいいの?』につづく、

<世界に生きる子どもたち>シリーズ第3弾


◆解説 上野千鶴子(東京大学名誉教授)

「男の子たちへ...

おすすめコメント

男の子も女の子も、人間はみんな同じ権利を持っています。けれども世界には、家族や兄弟を支えるために、学校に行かせてもらえず、家事や労働をさせられたりする女の子がいます。みんなが自分の意見を自由に言えて、やりたいことができる世界にするにはどうしたらいいのでしょう。

販促プラン

〔文〕国際NGOプラン・インターナショナル  

子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70 カ国以上で活動する国際NGO です。創立は1937 年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向き...