知ろう! 減らそう! 食品ロス(全3巻)

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2020/04/07 | 掲載終了日 2020/09/10

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#知ろう減らそう食品ロス #NetGalleyJP


内容紹介

「食品ロス」とは、まだ食べられるのに捨てられる食品のこと。日本では、年間2,842万トンの食品廃棄物等が出されます。このうち、食品ロスは643万トン。国民一人当たりに換算すると“お茶わん約1杯分の食べもの”が、毎日捨てられていることになります。大切な資源の有効活用や環境への配慮から、食品ロスを減らすことが必要です。食品ロスを減らすための取り組みを紹介し、子どもたちにも出来ることを考えさせるシリーズ。

「食品ロス」とは、まだ食べられるのに捨てられる食品のこと。日本では、年間2,842万トンの食品廃棄物等が出されます。このうち、食品ロスは643万トン。国民一人当たりに換算すると“お茶わん約1杯分の食べもの”が、毎日捨てられていることになります。大切な資源の有効活用や環境への配慮から、食品ロスを減らすことが必要です。食品ロスを減らすための取り組みを紹介し、子どもたちにも出来ることを考えさせるシリーズ...


出版社からの備考・コメント

全3巻から内容が分かりやすいよう一部を抜粋したお試し合本版です。

全3巻から内容が分かりやすいよう一部を抜粋したお試し合本版です。


販促プラン

【小峰書店 学校図書館向け図書レビューキャンペーン対象本】

9/10(木)までに対象本を読みレビューを投稿いただいた方全員に、ポストカードとしおりのセットをプレゼントいたします。

※応募期間終了後、レビューを投稿いただいた方のネットギャリー登録メールアドレスへ、ご確認のメールをお送りします。

※プレゼントは、お1人につき1セットまでとなります。

※発送の都合上、国内在住の方を対象とさせていただきます。

【小峰書店 学校図書館向け図書レビューキャンペーン対象本】

9/10(木)までに対象本を読みレビューを投稿いただいた方全員に、ポストカードとしおりのセットをプレゼントいたします。

※応募期間終了後、レビューを投稿いただいた方のネットギャリー登録メールアドレスへ、ご確認のメールをお送りします。

※プレゼントは、お1人につき1セットまでとなります。

※発送の都合上、国内在住の方を対象とさせていただきます。


出版情報

発行形態 その他
ISBN 9784338336000
本体価格 ¥8,400 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

食品ロスについて書かれた本は、学校で調べることが多いので、学校図書館で役立つのではと思います。具体的な数字や、企業の取組だけでなく、自分でも取り組める工夫もあること、SDGsとの関連が図で表現され、解説も食品ロスとの関連なので理解しやすいと思います。 全3巻の内容がまとまったイラストが中心の紹介だったので、販促情報にリンクされているHPで一冊ずつの内容を確認できて良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

SDGs(持続可能な開発目標)を達成するために考えなくてはいけない「食品ロス」のことが3部にわかれていて、段階を踏んで理解できる。 まず「食品ロス」のことを知ること。 そして「食品ロス」をなくすためにいろんなところで取り組まれている工夫を知り、自分にできることを考えていく。 最近ではスーパーにもフードバンクコーナーがあり、食べきれないものを他の人に食べてもらうという取り組みが行われており、買い物ついでに子どもと話す時にこんな本があれば分かりやすく説明できる。 「いただきます」「ごちそうさま」と食べ物に感謝し、作った人に感謝する気持ちを忘れず、おいしく無駄なくいただく。簡単なようでできてないことを今一度考えたい。 「食品ロス」を減らすことによって未来の私たちがよりよく暮らしていけることを考えるきっかけ作りになるいい内容だった。

このレビューは参考になりましたか?