AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #AIとカラー化した写真でよみがえる戦前戦争 #NetGalleyJP

内容紹介

戦前から戦後の貴重な白黒写真約350枚を最新のAI技術と、当時者への取材や資料をもとに人の手で彩色。カラー化により当時の暮らしがふたたび息づく。

広島出身の庭田氏と渡邉教授は、 AI(人工知能)技術で自動カラー化した写真をもとに、 対話の場を生み出す「記憶の解凍」プロジェクトに取り組んでいます。 このプロジェクトは、 庭田氏が高校在学中の2017年にスタートし、 発展しながら続けられてきました。
「記...

出版社からの備考・コメント

刊行前から各種メディアで話題になり、発売前重版が決定しました!

おすすめコメント

【著者コメント】
●渡邉英徳教授コメント
戦前から戦後にかけての写真は、 もっぱらモノクロです。 カラーの写真に眼が慣れた私たちは、 無機質で静止した「凍りついた」印象を、 白黒の写真から受けます。 このことが、 戦争と私たちの距離を遠ざけ、 自分ごととして考えるきっかけを奪っていないでしょうか?
私たちはいま、 AI(人工知能)と人のコラボレーションによって写真をカラー化し、 対話の場を生み出す「記憶...