ぼくのまつり縫い 手芸男子とカワイイ後輩

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ぼくのまつり縫い #NetGalleyJP

内容紹介

フツーじゃないって、いいたくない

だれかの「好き」も大事にしたい

被服部に入部し、2年生になった針宮優人。

やってきた新入部員は、とってもクールで協調性ゼロ!?

そしてなぜか、優人に「ガッカリ」といいはなつ。

後輩にふりまわされっぱなしの優人たちは、

演劇部から依頼された公演用の衣装を完成させることができるのか?

「受けいれる」ことのむずかしさと大切さを描く

手芸男子シリー...

出版社からの備考・コメント

【ご注意下さい】 ここに掲載している作品データは校了前のものです。刊行までに仕様などが変更になる場合もございますが、ご了承下さい。 【掲載したデータの仕様について】 この作品は単ページではなく見開きの形でデータを作成してあります。 ★本作品にはふりがなが付きますが、ここに掲載されたデータはふりがなが付く前のデータとなります。

おすすめコメント

【著者紹介】

作/神戸遥真

千葉県生まれ。第5回集英社みらい文庫大賞優秀賞受賞。著書に『スピンガール!』『休日に奏でるプレクトラム』(メディアワークス文庫)、「この声とどけ!」シリーズ、『ウソカレ!?』(集英社みらい文庫)、「恋ポテ」シリーズ(講談社)などがある。

絵/井田千秋

イラストレーター。書籍の挿絵、装画などで活躍中。装画を手がけた作品に『休日に奏でるプレクトラム』『今日は心のおそ...

販促プラン

【編集者コメント】

『ぼくのまつり縫い 手芸男子は好きっていえない』につづく、 シリーズ第2弾です! 

1巻目で、「みんな」がどういおうと 自分が好きなものに向きあうことに決めた主人公。 

今回は自分が「みんな」の側に立つことになります。 受けいれる、というのは簡単ですが、実際には……? 

さらにテーマが深まる第2巻、ぜひ読んでみてください。