つくられた格差

不公平税制が生んだ所得の不平等

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #つくられた格差 #NetGalleyJP

内容紹介

「アメリカの億万長者は所得に対する納税率が普通の人より少ない」という恐るべきデータ分析結果を発表したのは、本書の著者二人。もう少し詳しく説明すると、富裕層は2018年、所得の23%を連邦税と州税、地方税として納めた。一方、アメリカ人の平均納税率は28%だった。「アメリカの税制は超富裕層を除き税率が一律で、それは逆進的だ」――これでは格差は拡大するばかりだ。このような不公平税制の実態と、それが生まれ...

出版社からの備考・コメント

電子書籍先行発売(8月中旬)

おすすめコメント

アメリカの税制に潜む、格差の罠を暴いた衝撃作!

販促プラン

初回指定承ります