僕の妻は発達障害

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2020/10/09 | 掲載終了日 2021/01/14

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#僕の妻は発達障害 #NetGalleyJP


内容紹介

僕、北山悟(30)は漫画家のアシスタント。妻の知花(32)は発達障害。ふたりの生活はいろんな問題があるものの、折り合いをつけながら、毎日を過ごしている。

連載開始時から話題を集めた「発達障害」コミック待望の第1巻!

医療監修/四宮滋子(四宮クリニック)

僕、北山悟(30)は漫画家のアシスタント。妻の知花(32)は発達障害。ふたりの生活はいろんな問題があるものの、折り合いをつけながら、毎日を過ごしている。

連載開始時から話題を集めた「発達障害」コミック待望の第1巻!

医療監修/四宮滋子(四宮クリニック)


出版社からの備考・コメント

容量の都合上、5話までの掲載となっております。
コミックス第1巻では、全8話(7話+描き下ろし1話)収録予定です。
また画像を軽量化しているため、一部読みづらい部分がある場合もございます。あらかじめご了承頂けると幸いです。

容量の都合上、5話までの掲載となっております。
コミックス第1巻では、全8話(7話+描き下ろし1話)収録予定です。
また画像を軽量化しているため、一部読みづらい部分がある場合もございます。あらかじめご了承頂けると幸いです。


おすすめコメント

担当編集より

大人の発達障害が昨今注目されていますが、まだまだ認知はされていないのが現状です。本作は発達障害当事者の作家が漫画を描いていることも話題性があります。また医療監修もついているので内容面も安心です。この手の作品ではノンフィクション(エッセイ)がほとんどですが、フィクションという点で新しい。ぜひ多くの人に手に取って欲しい作品です。

担当編集より

大人の発達障害が昨今注目されていますが、まだまだ認知はされていないのが現状です。本作は発達障害当事者の作家が漫画を描いていることも話題性があります。また医療監修もついているので内容面も安心です。この手の作品ではノンフィクション(エッセイ)がほとんどですが、フィクションという点で新しい。ぜひ多くの人に手に取って欲しい作品です。


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784107723222
本体価格 ¥620 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

発達障害を持って社会に出て暮らしていく難しさや苦しさがとてもわかりやすいと思いました。
実際にはもっと様々な症状があり、個人差もあるのだろうと思う。でも、どういったことが苦手なのか、どうすれば緩和されるのか、身近な人はどう関わるべきなのかということを、知識のない者にすんなりと伝えてくれます。
難しく詳しくは知っていなくても、このお話を読んでいたから理解できた、対応できた、奇異な目で見なくてよくなったといった方が増えていくと良いなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?