ルポ新大久保

移民最前線都市を歩く

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ルポ新大久保移民最前線都市を歩く #NetGalleyJP

内容紹介

『日本の異国』(晶文社)で注目の著者が、新大久保に住む在日外国人たちの知られざる日常を描き出す!

いま、「新大久保」が大きな注目を集めています。日本を代表するコリアンタウンとして、週末ともなれば身動きが取れないほどの人出となっています。

ただ、同時に新大久保は「移民」の街、増加し続ける外国人を受け入れる日本有数の国際都市ともなってきました。この数年、新大久保ではベトナム人、ネパール人を...

おすすめコメント

人口の35%が外国人!(大久保1・2丁目/2020年7月現在)


”よそもの”によって作られ、常に変貌し続ける街・新大久保。気鋭のノンフィクションライターが活写した、多文化都市1年間の記録。